ボランティア活動

学生が主体的に地域社会に貢献し、活動を通して社会全体の重要性や奉仕の精神を身につけることを目的としています。
2年間を通じて3種類以上の内容で、計30時間以上の活動をするよう奨励し単位認定しています。
さまざまなボランティア活動が行われておりますが、最新トピックスとして公開します。

パレットフェスタ

生涯学習センター(大崎地域広域行政事務組合)主催で行われた子どもたちを対象としたイベント『パレットフェスタ』において、参加する多くの子どもたちに楽しんでもらえるよう、受付やワークショップの補助、紙芝居などで協力しました。当日は小学生、中学生、高校生のスタッフが中心となっておりましたので、スタッフサポートにも当たりました。(会場:パレットおおさき)

ゴールデンウィークイベント

こどもの日にちなみ吉野作造記念館主催で開催された催し物では、受付から誘導、ワークショップに参加する子どもたちの補助などを担当しました。
吉野作造記念館は大学近くにあることから、このこどもの日イベントに限らず、定期的にまたは随時開催されるさまざまなイベントにおいて、ボランティアスタッフとして協力をしています。
  • 子どもの日ボランティア

ユースフェスティバル

毎年開催される大崎地方青年文化祭に出場しています。
誠真生なら『ソーラン』と、評判の演目を力いっぱい披露するとともに、文化祭実行委員を務めるなどスタッフとしても欠かせない戦力になっています。

預り保育

姉妹園のまこと幼稚園や近隣の保育所などでの預り保育補助のボランティアには、希望する学生がとても多いので毎日交替で参加しています。
預かり保育以外にも、運動会やお遊戯会の行事などでお手伝いさせていただくこともあります。

福祉施設でのボランティア

福祉施設へのボランティアは学生が定期的、主体的に行っているボランティア活動の一つです。打合せから準備までを積極的なアプローチで行っています。
訪問時には利用者さんとの交流を最大の目途にして活動します。また祭などの園イベントの際には誘導補助や会場準備のお手伝いをさせていただいております。

街頭募金

年末には、市内の街頭にたって赤い羽根共同募金の呼びかけをします。
「小さな子どもが募金を持ってきてくれるときには目線をあわせてお礼をしよう」と、配慮にも余念がありません。
  • 福祉施設ボランティア