みやぎ県民大学開放講座 開講

みやぎ県民大学開放講座が8月23日(水)から始まりました。
第1回目の講師は、遊佐徹先生です。大崎生涯学習センター勤務、社会教育主事で、主に天文を専門としパレット天文台で来場者への説明や天体観測を行っています。他に天文ボランティア活動支援、彗星観測を行っており小惑星も発見するという実績の持ち主です。
「大崎から見える宇宙Ⅰ」と題して、本人が撮影した太陽、星空などをスクリーンに投影し太陽系の魅力について話してくださいました。また、星景写真の楽しみ方も伝授して頂きました。
星空を見ることは目の筋肉を休ませる効果があるそうです。両手をあげて星空を眺めてはいかがでしょうか。第2回目も遊佐先生です。興味のある方は是非おいでください。