学科紹介
採用担当者の方へ
卒業生の方へ
資料請求
オープンキャンパス
行事の様子最新号
学科長あいさつロゴ

少人数だからこそ伸ばせる力

 

 本学保育科の目標は、「乳幼児の円満にして誠実な人格形成の基礎づくり」ができる乳幼児の保育者を育てることです。この目標を実現するために、「子供を愛する心」を教育の基本にしながら、1年次に幅広い学問領域と基礎技術を習得し、2年次にはその上に実践的な知識・技能を身につけるという二つの流れでカリキュラムを構成しています。

 このカリキュラムをベースに、私たち教員は、知識や技能だけでなく学生一人ひとりと向き合い、人間形成と真に努力する心を育てることにも力を入れています。具体的に言いますと、学生数の少ないことを生かした指導をしているのです。複数担当教員によるきめ細かな指導と専門分野に特化したゼミナールなどで、充実した少人数指導を展開し、「人の気持ちをより理解できる」・「苦手なことも克服できる」・「表現力が豊かになる」学生の育成に力を注いでいます。この指導方法により、じっくり学ぶことができ、理解が進み、技能もしっかり身につけることができます。これが本学の特長の一つです。
 二つ目の特長は、豊かな教養を身につける基礎科目・関連科目、資格取得に必要な専門科目、そして社会生活に必要な判断力・応用力・他者との協調など社会性を培う科目など、多様な科目群を設定して履修することにより、幅広い教養、専門的な力、豊かな社会性をしっかり身につけることができるところです。
 上記の二つの特長に加え、幼稚園、保育所(園)や施設での豊富な実習体験を積み重ねることで、学生たちはより実践的な保育者に育ち現場で大いに活躍しています。
 充実した少人数指導により個々の力を伸ばす本学に入学し、あなたの「夢」に向かって前進してみませんか。

 

                                 学科長  大平 雅弘